アルトコインは上昇しないのか?

ビットコインが大きく上昇する中にあって、それに追随しようとする動きを見せるアルトコインもありますが、総じてアルトコイン群はビットコイン的な価格上昇を果たせないまま7月相場に突入しています。

Data みんなの仮想通貨

これには様々な理由があるのでしょうが、ここからどうなっていくのかは非常に興味のあるところです。

多くのアルトコインはビットコインの副産物的な性格をもっており、初期のビットコインではカバーしきれない要件を満たすために開発されたものが多かったのが特徴となってきました。

したがってビットコインの上昇につられて上昇を果たすことも多かったのですが、直近の相場では必ずしも連動上昇がはかられなくなってきており、相場の先行きに対する見立ても変わってきていることがわかります。

決済、送金というビットコインが必ずしも得意としない領域については後追いのアルトコインにチャンスがあるものと見られてきましたが、その一方でステーブルコインという新しい枠組みの通貨が登場したことで、投機性を伴うアルトコインには必ずしも魅力がなくなりつつあることもまた事実です。

新しいコインやサービスが登場することで、それぞれのアルトコインの立ち位置が微妙に変化していることも簡単に価格が上昇しない要因になってきているように思われます。

ここからはとにかく仮想通貨を一つの塊としてみるのではなく個別のアルトコインの売買にどのような材料がファンダメンタルズとして機能するのかを冷静に見極めていく必要がありそうで、ある意味ではさらにアルトコイン分析が面白いものになりそうな状況となってきています。

個別の通貨の特徴と市場評価というものが密接に価格に投影されるようになればアルトコインの中でも勝ち組と負け組がよりはっきりしてくることが予想され、より投資妙味が高まることが期待されます。

ようやく仮想通貨も個別の商品に優位性などの面で差異が現れ始めていますから、ますます目利きの要素が重要になってくるものと思われ、新たな投資シーズンを迎えていることがよくわかります。

これからも新しい通貨が開発投入されることが予想されますし、既存の通貨でもその価値が大きく変わることが期待されるところです。ここからのアルトコインの新しいステージが示現することを強く切望するところです。

ビットコインの陰で上昇しない通貨ももちろん出てくるでしょうが、それにも増して大きく飛躍する通貨がどれなのか精査していくことが重要な時期に入ってきているといえそうです。